【テラスハウス第一話の感想】シェアハウス初日のそわそわ感について。これが青春なのかもしれない。

Netflixでテラスハウス東京2019ー2020が放送されました。

関連記事:テラスハウス新シリーズの舞台は東京。シェアハウスの恋愛事情とは。

ぼくはシェアハウスに住んでから、テラスハウスを見るようになりましたが、現実味があって面白いですね。最近のAKB48ブームに似たような感じがして、今会いに行けるアイドルのような身近なドラマというコンセプトがぼくの心にグッと響くのかもしれません。

自分がシェアハウスに住んでいるからなのかもしれませんが・・。

テラスハウスを見ていて感じたことは、シェアハウスは新しい恋愛のスタイルなのかもしれないということです。第一話では、初めてシェアハウスに住人が集まった時のシーンが印象的でした。

このそわそわ感はシェアハウスを経験した人にしかわからないと思います。

初デートに似た感覚のような・・。これが青春なのかもしれません。

控えめに言って美男美女すぎないですか

テラスハウスでは、テレビ映えするためなのかもしれませんが、みんな美男美女すぎますね。こんな人たちが、一緒の家に住んでたら毎日が楽しそうです。羨ましい・・・。

モデル・音楽家などすごいクリエイティブな多彩な人がたくさんいますが、まだあまり有名になっていないという点で本当にシェアハウスに住んでいそうな身近な感じなところがいいですね。

美男美女なところを除いては、普通のシェアハウスと変わらない気がします。

女性陣はモデル、イラストレーター、ヨガインストラクター。男性陣の仕事は音楽家、アルバイト、アルバイトなので、みんな夢を追っている人たちばかりです。男性はお金を稼いでいる系の人物がモテがちですが、そうでなくても、溢れ出る魅力を感じてしまいます。

何かを目標に頑張っている人って素敵です。そこに羨ましさを感じてしまいました。

シェアハウスにこんな人たちが集まったら、恋愛が発展するのは当然なのかと感じてしまいます。

みんなで料理の材料を買い出しするのはありがち

出会った時に、まず、みんなで買い出しをしにいっていました。

みんな料理をするのは、すごくあるあるな気がします。

ぼくは、今まで料理はまったくしませんでしたが、料理をするようになりました。みんなで作業をするとやっぱり楽しいです。1人暮らしでは絶対に料理をすることはなかったと思いまうす。

土日休みなどのライフスタイルがそれぞれ異なるようなので、初めのうちだけでしょうがシェアハウスでは同じ時間に集まれる人は、一緒にご飯を食べたり、外食をしたりしています。

まとめ

これから、どんなストーリーになっていくか楽しみですね。

シェアハウスに初めて入居する時のそわそわ感をみてあるあると思ってしまいました。シェアハウスで恋愛するといのは、今後あたりまえになっていくのかもしれません。

関連記事

上京するならシェアハウスか一人暮らしか。大学生や社会人別に考察してみた。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です