【混雑はいや!!】ゴールデンウィークを1人で楽しむ過ごし方

2019年のゴールデンウィークはなんと10連休ですね。1ヶ月の1/3が休日だなんて・・・。まさしく、ゴールデンですね。有給をたくさん取得したいっと意気込んでいたぼくですが、いざ10連休と言われると流石に何をしていいのか戸惑います。これは、普段働きすぎていて、上手な休み方がわかっていないからなのでしょうか。

大型連休といえば、旅行とかをまず思い浮かべましたが、10連休ともなるとどこも混雑してそうだし、ゴミゴミしているから人に会いたくないし。しかし、会社員にとってはこの一度とないチャンスを有意義に過ごし方をしたいですよね。

そこで今回は、ゴールデンウィークの1人での満喫方法を考えてみました。

作戦1スーパー銭湯で漫画を読み漁る

スーパー銭湯はゆっくりまったりの代表格ではないでしょうか。一度、入館すると一日中温泉やサウナ、岩盤浴に入り放題なので、朝から晩までスーパー銭湯を堪能するというのも贅沢な過ごし方です。ぼくの家の近くにあるスーパー銭湯は漫画がたくさん置いてあるので、気になっていた本を読破するというのもありなのではないかとおもいます。

値段も1日1500円程度なので、非常に安く済ませることができます。ゴールデンウィークであれば、カフェなども混んでいると思うので、読書や勉強もスーパー銭湯に引きこもって行うのも良いかと思います。

作戦2ファスティング(断食)をする

ファスティングは体のデトックス法として最近注目されているのをよく見かけます。ファスティングをしてへろへろな状態では会社で仕事に身が入らないので、大型連休を使ってファスティングをするのも良いと思います。本格的なファスティングを安全にするためには、食事量も徐々に減らしていく必要があるため、1週間程度の期間は必要になってきます。

本当は、伊豆あたりの温泉施設で「断食道場」を開催しているのでそれに参加したかったのですが、さすがゴールデンウィークともなるとすぐに満員になってしまいます。しかし、ファスティング自体は自宅でもできるので挑戦してみるのもいいかもしれません。

まとめ

5月から新しい元号になるし、せっかくの貴重な機会なので普段できないような新たな挑戦をしたいと思います。みなさんも有意義なゴールデンウィークをお過ごしください。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です