会社員がアウトレットで買うべきおすすめアイテム

アウトレットは、まるでディズニーランドのようにテンションが上がりますよね。

ぼくは宝探ししているような感覚で、一日中いても飽きない自身があります。

普段の店舗で扱っている商品よりもかなり値引きされていて、あれもこれもと買っているうちにたくさん不要な物を購入してしまったという苦い経験を何回もしたことがあります。

たくさん失敗を繰り返して本当に必要な物を学んだので、お得な買い物ができるアイテムをご紹介します。

買うべきアイテムは、消耗品のみ

一言でいえば、本当にお得に買い物ができるでが「消耗品のみ」です。

洋服や財布は娯楽のようなもので、そもそも所有する個数の基準がありません。つまり、必要ないもの=持っていてもいなくてもどっちでも良いものなのです。そのため、娯楽系のアイテムはお得だからといって必要のないのに何個も買ってしまい、結局不要なお金を支払うことになります。

ネクタイ・ワイシャツ

仕事着がスーツの人は、消耗品であるネクタイやワイシャツをおすすめします。これらのアイテムは、食べ物をこぼしてしまったりして、シミになってしまって落ち込んだり、ひょんなことで 捨てなければならなくなります。

通勤などで結構、汗をかきますし、気づいたら首回りが黄ばんでいたなんてこともよくあります。

飲み会で飲み物をこぼされた時にスマートな対応ができるように安いアイテムを身につけて、大人の余裕を魅せつけてやりましょう。

ネクタイやワイシャツは、流行り廃りがあまりないので、アウトレットで販売しているものでも十分身につけられます。

スポーツウェア、ランニングシューズ

運動着は通常価格だと意外に高いことが多く、せっかく運動しようと思ったのにやる気がなくなることもしばしばありました。

ここで、節約できたお金を運動したご褒美に当てる方がモチベーションの向上につながり、結果を出せるようになると思います。

アウトレットでも、ダサくないアイテムもまだたくさんあります。

お酒

アウトレットに売っているお酒もおすすめです。ワインオープナーなどのお酒グッツも売っています。

店舗の売れ残りにはなっているものの、賞味期限は切れていません。週末までに飲みきる量であれば、美味しくそして安くお酒を楽しむことができます。消耗品かどうかは人それぞれですが、お酒が好きならば、アウトレットに寄るたびに少しだけ買ってみてはどうでしょうか。(もちろん、買いだめはできません。)

まとめ

アウトレットは、お店を歩いて回るだけでも楽しいですが、本来の目的である安くアイテムを買うことを忘れないでください。

上記で伝えた消耗品は買うという心得を忘れないでおけば、お得な買い物ができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です