元スタバ店員が教える。コーヒーのカスタマイズはホワイトモカシロップ追加がおすすめ

スタバで勉強したり、ブログを書く習慣があるので、よくドリップコーヒーを頼んでしまいます。作業をしにカフェに通っている人は、ドリンクを飲むのが目的ではないので、どこのカフェに行っても、一番値段が低いドリップコーヒーを頼んでいるのではないでしょうか。他のドリンクは値段が高いし、カロリーが高いのでほぼ毎日通っているという人には不向きなドリンクですよね。

そして、スタバのドリップコーヒーはその日限定ですが、レシートを持参するとお代わりができるリフィル特典があります。1日に場所を変えて作業する予定があれば、このリフィル特典を利用して安くカフェを利用することができます。(もちろん、その日であれば全国のスタバで利用できます。)

ぼくは、作業の場所としてスタバをよく利用します。理由は、電源もwi-fiもあるのでパソコンの充電や通信制限を気にせずに作業できるからです。しかし、毎日コーヒーばっかだと飽きてしまいました。

おかわりのカスタマイズはホワイトモカシロップがおすすめです。

ホワイトモカシロップとは

カフェモカの兄弟的ポジションに当たるドリンクとしてホワイトモカがあります。このホワイトモカに使われているシロップで、いわゆるホワイトチョコレートです。

ホワイトチョコレートは、カカオ豆の主成分であるココアバターを原料としていますので、チョコレート色をしていなくても立派なチョコレートです。ココアバターに牛乳と砂糖を加えて作るチョコレートがホワイトチョコレートです。

出典:日本チョコレート・ココア協会 http://www.chocolate-cocoa.com/dictionary/word/chocorate.html#w1_4

カカオマスが含まれていないことから、カカオに含まれる苦味などはなく甘々しい味が特徴です。仕事終わりの疲れた体を回復させるためにいい糖分を補給することができます。いっぱい摂取すると確実に太りますので、気をつけましょう。

ドリップコーヒー+ホワイトモカシロップの味はまるでMAXコーヒー

コーヒーにホワイトモカシロップを加えるとなんとMAXコーヒーみたいな味になります。ホワイトモカシロップ追加は+50円でできますので、値段的にもお手頃なのではないでしょうか。

他にも、+50円でミルクを追加して、おかわりのコーヒーをカフェミストにすることができます。コーヒーとミルクが1:1なので、甘くないカフェオレです。気分転換のために、甘いものが飲みたいという人は、間違いなくホワイトモカシロップを追加ですね。

ホワイトモカシロップの量は無料で増減できるため、自分好みのドリンクにカスタマイズしてください。

店員さんとの会話も弾むこと間違いなしです。

まとめ:ホワイトモカシロップ追加で自分だけのドリンクにカスタマイズ

気分転換のためには、ドリップコーヒーにホワイトモカシロップを追加してみてはいかがでしょうか。+50円でとてもリーズナブルですし、自分だけのドリンクにカスタマイズしましょう。

関連記事

休日にカフェで勉強するための作戦を考えてみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です