無駄な通勤時間を有効活用する方法

平日は毎朝早く起きて電車に揺られながら会社に向かわなければならいのが会社員のさがですよね。できれば会社の近くに住みたいけども都内勤務であれば、会社の近くに住もうとすると家賃がとんでもなく高い値段になってしまいます。

ただでさえ平日は早く起きなければならないのに、会社が家から遠い人は通勤時間も加味して余計に早く起きなけれなりません。そして、朝はぎゅうぎゅうの満員電車で、人の熱気やら、喧嘩しているおじさんやらで会社に到着する頃には、疲れ切ってしまっています。

英語などの資格勉強やビジネス書を読むこともできるけど、こんなストレスのある環境で集中してやれたもんじゃありません。

「なんて無駄な時間なんだ・・・。」

こんな無駄な時間を有効に活用するために工夫していることをご紹介します。

日用品の買い物

「あっそう言えば、あれ買っとかなきゃ」と思ったら、電車でもう購入しちゃいましょう。お店に行って購入するよりも、製品の値段や情報など詳細を検討して、よりよいものを購入することができます。いわゆる買い物上手ですね。

ぼくはお店に買い物に行くと、他の製品と比較したくなり、いちいち立ち止まって携帯で調査する癖があります。あらかじめ電車の中でやっておけばかなり有意義に時間を活用することができます。

電車の空いている時間を使って、製品を深掘りして物知りなることができます。これは、電車の時間をうまく使った経験なのではないでしょうか。

youtube鑑賞

youtubeの動画を見ると気づいたら時間があっという間に過ぎてしまいます。最近では、エンタメ系だけでなくビジネスとか筋トレとかさまざまなジャンルの動画が配信されるようになり、自分の趣味に合った動画がたくさん見つかります。そのため、自宅でyoutubeを見始めると平日なのに12時を過ぎてしまい慌てて寝る準備をしてしまいがちです。

しかし、youtubeは見たい。そこで、youtubeを電車の時間だけ見るという作戦をとることで、1日に動画を見過ぎない工夫ができます。なにより、苦痛な通勤時間をやる過ごすという意味でも楽しいことをするというのが一番だと思います。

まとめ

今回は無駄な通勤時間を有効活用する方法をご紹介しました。意識が高い会社員であれば、通勤時間を利用して資格勉強をするというのが一般的ではありますが、嫌な満員電車が毎日訪れると考えると楽しいものにしたいですよね。

もっと楽しく満員電車を過ごしたいかたはご参考にしてみて下さい。

関連記事

独身寮は実はデメリットばかりなのもしれない

【疑問】なんで会社の独身寮だけあんなに偉そうなの

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です