都内の賃貸は高いのか。口コミのツイッターまとめ。

都内に住んだら生活が便利になりますが、その代わりに賃貸が高いです。

生活の便利さと住宅費の天秤になってきます。家賃をケチって遠くの地域から都内に通う人と家賃を多く払ってでも都内に住みたい人と派閥は大きく分かれています。

ツイッターで両方の意見を見てみましょう。

都内の家賃は高すぎる。反都会派の意見

都内に住むと家賃のために働くことになるので、貯金は貯めづらいですね。専門家の理想が20〜25%と言うことなので、新入社員のような若手社員であれば。5万円くらいが相場のようです。都内で家賃が5万円は厳しいかもしれません。

会社の家賃補助がなかったら、都内で生活するのは大変です。学生時代のバイト代を崩しながらの生活はちょっとやりすぎなのかもしれません。

今は、インターネットなども普及してきており、会社でもリモートワークなどが拡大しています。そもそも、都内で働く必要がある人は少ないのかもしれません。

給料が少ない場合は、遊ばずに節約生活を余儀なくされているようです。都内では、遊びの誘惑がすごくあります。遊ぶのにもってこいなのが都内なんですけど。せっかく都内に住んでいるのに勿体無い感じもしますね。

都内の家賃はもはや安い。都会派の意見

好きなことにはお金を厭わないと言うのは、人生を謳歌する上で必要なことかもしれません。時間を有効活用して、趣味に没頭するためにも、家賃が高いのはご愛嬌です。

都内の通勤は満員電車との戦いです。通勤のストレスから解放されれば、ライフワークバランスが向上すること間違いなしです。

関連記事:満員電車で通勤するくらいなら、残業してるほうが楽じゃないですか。

お金がない時の貧乏生活はいい思い出ですね。大学生の時は、お金はないけど時間がありました。都内に住めば、そんな楽しかった時代に戻れるのかもしれません。

都内の時給から考えれば、本やCDなどのどこでも値段が同じものを買い時には、少ない労働で買えますね。そう考えれば、都内だからこそ給料の高い仕事に就きやすいと考えることができます。

まとめ

都内の家賃が高いと感じる人も安いと感じる人も色々な人がいますね。

個人的には、毎日の通勤時間はできるだけ短縮したいと思っています。朝ゆっくり起きて、会社にいくということだけで、幸せだと感じています。

忙しい社会人だからこそ、時間にゆとりをもって生きていきたいですね。

関連記事

一人暮らしの会社員ならシェアハウスで通勤時間を短縮しよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です